3DCG・セルルックの進化がすごすぎ、おすすめアニメをまとめてみた

      2016/03/08

oa8-4

アニメの業界が変わってしまうかもしれない。

E.A.T blogをお読みいただきありがとうございます。 きょん。(@sisyokunosinku)です。

いや~、アルペジオとシドニアの騎士で3DCG、セルルックという技術の認識が広まったと思ったら、あっという間に業界進化してますね。今期は亜人とブブキ・ブランキ。ちなみに、セルルックというのは2D作画のように見せる3Dの手法の事。

これはピクサーとかディズニーではよくやられていたんだけど、日本の深夜アニメの萌えキャラには合わなかった。それがよくわかったのが、今回も紹介するブブキ・ブランキの1話の幼少時代なんだけど、子供の等身を3Dで表現しようとすると、ものすごい違和感がある。デカ目で、頭がデカいアニメ絵には3Dは合いにくい。

これを解消したのがセルルックなんですね。

しかも、これ一回キャラを造形できれば、使いまわしできるので、トータルで見て人件費の削減になるらしい。さらに、ちゃんと可愛いんだよな。

ということで今回は、「これ良く考えたらすごいよな」という3Dを使ったアニメを、時系列順(おそらく)紹介していきます。深夜アニメ中心にまとめました、予算ないのにすごい。

 

ラストエグザイル

wallpaper_fam1

僕が深夜アニメで初めて「この3Dすごいな」と感じたのが、ラストエグザイルなんですよね。メカ以外は2D作画でしたが、インメルマンターンとか作画すごい。

ラストエグザイルは豊崎さん主演で「銀翼のファム」としてよみがえってますが、それ以前の「ラストエグザイル」。これが花澤香菜と喜多村英梨のデビュー作だということは重要です。

二人のデビュー作が見れるのは「ラストエグザイル」だけ。1シーンくらいないけど、マジでわかる。そして・・・。きになる人はちゃんと見ましょう。

 

STAND BY ME ドラえもん 

sbm_iphone

これはもう「お金かかってるなあ」枠ですよね。日本の本気全編3D。すごい良く出来てる。

 

碧き鋼のアルペジオ

まあ、正直今回はアルペジオだけ紹介できればいいんですよ。大好きなんで。トライデントも大好きだし、ラジオも大好きだった。このアニメの挑戦と、ヒットがセルルックを世に広めた。

3Dでありながら、違和感なく会話し、可愛いメンタルモデル達。見たことない人は今すぐ見よう。

 

シドニアの騎士

3DとSFの親和性って高いんですよね。まだ3Dで日常系のアニメっていうのは、見たことがない。弐瓶さんはBLAM!見て以来の、ファンだけど、セルルックいいですね。

そういえば攻殻機動隊のOPの3Dもかっこよかったですね。あのロシア語の歌も。SFはこれからは3Dかね。

 

山賊のむすめローニャ

ジブリの宮崎五郎氏のアニメ。なんか頑張っているなと思いました。

 

楽園追放

原作が虚淵玄さんとうことで、「グロイんだろうな」とか思っていたのですがおもしろかったですね。これもセルルックな気がするですが、合っているでしょうか。

オリジナル映画ということでサクッと見れるので、時代の進化を手軽に感じたい方におすすめです。

 

ブブキ・ブランキ

story_03_cut_01

今期のロボットアニメ枠なわけですが、人間の3D描写がめちゃくちゃ上手い、さすがサンジゲン。このレベルで人物を再現できるなら、本当に2D作画がなくなる日も遠くないのではないかと思います。

背景とか、難しい部分はあるので、今後の進化に期待です。

※画像はブブキ・ブランキ アニメ公式サイトより引用。

 

亜人

101

亜人は単純に原作も面白いので、ぜひ読んでね。

すぐに人が死ぬテンポだけがいいグロイマンガかと思って避けてたんだけど、なかなかどうして面白い。やっぱり物語で描かれるべきは「主人公」。スポットライトを浴びるべき人間。

普通に死ぬ人を描くのは、意外じゃなくてずるさだと思うんだよなあ・・・。

※画像は亜人 アニメ公式サイトより引用。

 

gdgd妖精s

ついでに紹介するんだけど、グダグダフェアリーズってモーションキャプチャーを使った初めての深夜アニメじゃないか?低予算で済ませて、何期も続いて、ついには劇場版までやるとか狂気の沙汰(いい意味で)。

ここまで声優の力量に任せたアニメはなかった…。

———————————————————-

いかがだったでしょうか?いつもブログ書くときは酔っぱらって書くようにしてるのですが、今回は散文が過ぎる。あとから直したり、追記するかもしれません。

とにかく、最近アニメ業界の技術の進化がすごい、というのと「みんなにアルペジオのファンになってほしい」という気持ちだけで書かれたブログです。劇場版のCadenza(カデンツァ)も面白いから見てねっ。

 - 全ジャンル