アニメ「おそ松さん」の感想を毎週まとめておすすめする!【随時更新・ネタバレ】

      2016/03/01

80th おそ松さんとかいう、今年の覇権を争うアニメ。 E.A.T blogをお読みいただきありがとうございます。 きょん。(@sisyokunosinku)です。 おそ松さん面白いですよね。元々、原作はサンデーから少年キング、そしてボンボンという謎の流れを辿ったマンガだそうで、ここら辺も面白い逸話がありそうですが。制作会社はぴえろ、監督は藤田陽一さん、そして声優陣が豪華で櫻井孝宏さん、中村悠一さん、神谷浩史さん、福山潤さん、小野大輔さん、入野自由さん、ということでここらへんも確実に人気が出た要因ですよね。 まあ、そこらへんの分析は以下に書いてありますので、ご参照を。

80th【おそ松さんBD事件】アニメパロディーも許されないこんな世の中じゃ、ポイズン
1話がハチャメチャで面白かったから、人気になったんやで。 E.A.T blogをお読みいただきありがとうございます。 きょん。(@si...
ということで

毎週感想を書こうと思う!

  本当に思ったことをチョロッとだけ書くよ。  

最新・20話「教えてハタ坊」「スクール松」「イヤミの学校」

20160223053605

ミスターフラッグことハタボウの「謎肉」問題に始まり、製作陣の苦悩が見える「スクール松」。そして、イヤミのお笑い講座ともりだくさん。最後の「声優なんて楽でしょ」的な雰囲気からのトト子ちゃんの制裁の流れは、声優業界の闇を感じるいい内容でした。

 

第2話「就職しよう」「おそ松の憂鬱」

a5a6195e5b58ab597c68668bafffd2d152b44503_561761ed38fd2 今から考えてみると働こうとしてるだけ大分マシですね。そして、実際工場で過酷な労働に耐えている。奇跡と言えるでしょう。   1add1f54589640b1eb9aea04125f90238bce340a_561762077f32e みんなの個性紹介回。今でこそ、誰が誰なのかわかりますが、この時は判別不能だった。おそ松ってそういう意味ではあんまり個性ないですよね。だからこそ主人公な訳ですが。

 

第3話「こぼれ話集」

4ed2e87e972a00823351f6bfe64488d3124e06f5_56250ce112662

こぼれ話集はカオス。デカパンマンはそんなに面白くないのに、怒られてDVDに載せられないというね。まあそこも宣伝になったから、良いのではないでしょうか。このブログも何故一話の紹介がないのかと言うと、公式HPから1話が抹消されてたから、なんとなく載せないほうが良いかなと思い自粛。  

第4話「自立しよう」「トト子なのだ」

4ed00a639ee339e718d3e1861c23160447fc99d4_562ed00eb6c6d 基本的にこういうアニメって両親あんまり出てこなかったりしますが、がっつり登場ですね。確かに6人ニートを養ってる家庭ってかなり裕福な気がする。   4eb7df48388be8d3beb315ab0c1cd400099c9db9_562ed2b8107fd トド子ちゃん回。神谷さんがただの神谷さんだった。六つ子全員がトド子ちゃん大好きというね。根っこの部分の感性はみんな一緒。いがみ合ってるけど、みんな一緒。なんだか幸せな回。

 

第5話 「カラ松事変」 「エスパーニャンコ」

2564dfa86396536e4abc0af2503519743660c9c3_563ac307480df カラ松の冷遇はここから始まった。カラ松とかいう、ウザいけど一番兄弟思いのぐう聖。カラ松が一番好きかもしれん。   ffbee2a45b06a7c6abb457cf7b5251c966fcaccd_563ac32552e48 これはずるい。一松さんが可愛い回。これ以降、一松猫化というキャラ付けを作った回。一松ファン必見。

 

第6話 「おたんじょうび会ダジョー」「イヤミの大発見」

f6f3b1b060e382c7b0df843ed7bac9b2b9f06c03_56416df76df73 ミスターフラッグ!六つ子回が結局一番面白いんだよなあ。   899bceb241bb1acb6a06e8759fb278316c014cfc_56416e37dfadd イヤミも同じく。やっぱり六つ子の掛け合いが命なアニメかもしれん。イヤミずっとは絵がもたない…。

 

 第7話 「トド松と5人の悪魔」 「北へ」

4921e3141409e718bf1329835c238621f9006027_564e9ea2c39ee この絵だけで笑えるんだが。トッティが抜け駆けしようとする回。そして、それを圧倒的戦力でぶち壊そうとする5人。トド松に関しては、なんでニートやってるんだ?   66317e30cca5b7f71b53cabd3902612eeabe79ee_564e9ead90ca8 マッドマックスかな?やっぱり六つ子成分が欲しい・・・。

 

 第8話 「なごみのおそ松」 「トト子の夢」

a7ff024f6aa167a14360fa3a19a914e55c01ec50_5655968c100c3 なごむわ~。そしてイラつくわ~。だんだん迷走感も出始めていい感じ。正直、おそ松の個性ってなんだ・・・? 915a0409eddedef012cb0ff108ca3cc99199522b_565596955ed90トト子ちゃんはこういうキャラなのね。わかりました。原作読んだことないんだが、原作もこういう感じなのか?

 

第9話「チビ太とおでん」「恋する十四松」

b6ba9c7402c4322820d2eb6042861dad1cf70b61_5672c32d4494e ちび太、普通にいいやつで、六つ子と絡まないとこんなに話の展開作りにくいのか、って感じる回。 f02be311e0acb8f34caee06f1f7d09b613b6c881_5672c33ed025b 急にイイハナシダナー。あれ、おかしいな、目から十四松汁が。おそ松さん史上最もイイ話。純粋な超人、十四松だからこそ出来る話。トッティの時は、命に代えても恋路を邪魔しようとした兄弟たちも十四松はなぜか応援。みんなから愛される十四松にホッコリする回。

 

 第10話 「イヤミチビ太のレンタル彼女」

e6d33ee476d46969224d397d7642c03b62b23dba_5672c55138f7b まあ、いいかな。年末ですねえ。

第11話「クリスマスおそ松さん」

d3731bc73f44c8b36153252d72a07dce1dca5320_5672c8559e52c ケイオス、ケイオス。クリスマスとか、格好のおそ松さんネタですよね。こういう童貞性が女性たちを惹きつけるのでしょう。男と同じですね。

 

第13話「事故?」ほか

8ddcfdd6327127416a5df9ff288256ca65a6fa3a_56b36a53216cb ふくれっ面のトッティが可愛い回。兄弟のデリケートな話に踏み込む意欲作。兄弟が居る人なら共感してしまう内容に。

 

第14話「風邪ひいた」、「トド松のライン」

7ed12ef88953fc32f4665e1fbf806327edf221e8_56b36c5f1d833 順番に回復していく、そしてそれぞれの個性が全部見れる。ある意味神回だと思う。やっぱり、みんなの掛け合いが一番面白い。 7e338861f7b1e8ecfa7b057c6f9ffdd7b1852164_56b36c2173416 はい、トッティ切れた~。兄弟の中で一番心がない人、トド松。末弟なのに全く可愛がられていない彼が、次々と衝撃の事実を暴露。やっぱり個性があると話の軸にしやすいよね。

 

第15話「面接」、「チビ太の花のいのち」 ほか

1871cf41d3d336d13d958af8bbab7334dfa05ba8_56b36f125dadd 十四松の異常性を前面に押し出した回。ともすると十四松ってすこしバカな、とてもいい奴なんじゃないかと思っていたけど、やっぱり完全に頭おかしいですね。本当にどうもありがとうございました。 a372b5901d25ce5d53f8e779a5549e56a15a5bed_56b36f343402f 花がかわいい。

 

第16話「一松事変」 ほか

7e151e31b8a18873ceedc02f30698f1234b95804_56b3707d2933d カラ松がやっぱりいい奴。一松がキャラ忘れて普通になってる。カラ松がやっぱりナンバーワンだってわかんだね。

 

第17話「十四松まつり」

47981b9e03392e2049369c48e4dae56faade80b8_56b3721aae0b0 みんなに愛される十四松。腐女子用語でわからんのがあった、神谷さん教えてください。 カラ松を踏み台にした桃白白スタイルはずるい。あいにーじゅうしまつうううう、おーあいにーじゅうしまつうううう。中国語を巧みに操るカラ松。やはり、桃白白だったか。 一松「みんなあああ、いないのおお、おいっ」一番一般人だな…。 最後に十四松の闇に触れたあと、みんなで飲みに行く感じが兄弟っぽくて好き。時々仲の良さ見せてくるのが、おそ松さんって感じ。相変わらず面白いな。

 

第18話 「逆襲のイヤミ」

 

チキチキマシーン猛レースが日曜朝に再放送されていた世代としてはとても懐かしい感じがする回。ただ、やっぱりイヤミメインはなあ・・・。六つ子が争って欲しかった。 「聖沢庄之助だああ~~~~」 だれやねん。いや、誰やねん!F6沼が面白かったですね。

 

19話「時代劇 おそ松さん」「じょし松さん」

870d9ce452140afe24c9775408729e748f2be728_5677a8a79af17 シコ松がいつのまにか一般名称化している怖さ。十四松のショートショートが群を抜いて面白い。 じょし松さんに関しては、全員働いてるだけ六つ子よりマシなんだよな~。 自意識ライジングし始めたチョロ松がチョロチョロしようとするのを全力で嫌う兄弟、これぞ愛ですね。ってかライジングシコースキーで爆笑した。もうチョロ 松の原型なさすぎる。神谷さんらしさ全開でチョロ松回はおもしれえ。やっぱり、六つこ以外と、ショートショートより掛け合いが好きだなあ。

 

—————————————————— いかがだったでしょうか?毎週更新していくので、もしよかったらお酒でも読みながら読んでね。それでは~~。    

 - 全ジャンル