【紅殻のパンドラ】沼倉愛美さんの演技がかわいいので、その魅力と五組の背景などを語る

   

「大きく出たな…」と言っているのが沼倉さん。

E.A.T blogをお読みいただきありがとうございます。
きょん。(@sisyokunosinku)です。

いや~、「紅殻のパンドラ」面白いですね。本格SFに萌えの要素を掛け合わせて、足して割らないような出来で最高です。

その中でもやっぱりクラリンの声を演じる沼倉愛美(ぬまくらまなみ)さん。パーフェクトじゃないですか。くぎゅのツンデレを明るいツンデレだとするなら、沼倉さんのツンデレは静かなツンデレ。

 

今回はその魅力をたっぷり語りたい。

 

ただそれだけだとつまらんので、「紅殻のパンドラ」ってなんやねんと、またstudio五組ってどんな背景あるんだっけ?という部分についてもつらつらと語るよ。

ってか、人気出てなさすぎでもっと流行れ。

 

紅殻のパンドラとは

bddvd_shop_ama

あらすじはこんな感じ。

技術の進歩により、一般社会にもサイボーグやロボットが出回り始めた未来。大規模な自然災害が世界中で多発する一方、社会では貧富の差が拡大した混迷の時代。脳以外の全身を機械化した「全身義体」の少女・七転 福音は、最高級リゾート島「セナンクル・アイランド」を訪れていた。しかし、強力な武装を持つ巨大自律型掘削機・ブエルが突然暴走し、平和な島は崩壊の危機に立たされる。福音は、島で出会った謎の科学者ウザル・デリラと美少女型アンドロイド・クラリオンに協力して、ブエルに立ち向かうことになる。ーwikipediaより

 

ようするに、我々が暮らす時代よりも少し先の未来。全身をロボットにした少女が、猫耳の可愛いロボットに出会う。ガールミーツガールな物語であると。そういうわけです。はい。

こちらの原作は「攻殻機動隊」の原作者・士郎正宗さん。ということでSFの設定はかなり本格的です。ただ、士郎さんはキャラ設定やおおまかなあらすじのみに関わっていて、あとは「エクセルサーガ」などで知られる六道神士さんが描かれているそう。

「攻殻」の漫画原作とか見るとわかるんですが、欄外にまでSF設定びっしりなんですよね。恐ろしいほどの知識が詰め込まれてるのがわかって、めちゃくちゃ面白いのですが、「紅殻」のコンセプトとしてはやはり。SF×萌えだと思うので、なるべく説明は排除。それによってテンポの良い面白さに仕上がっています。

元々、「攻殻」と同じ世界線でアニメ化されるはずだった原作がポシャって、現代になって漫画としてよみがえったらしいので、当時考えていたものとはだいぶ違うんでしょうね。

ただ、この感じも許容される士郎さんはさすがだなと…。

(上の画像は公式サイトから引用したんだが、限定版買うとこのアクリルボードが付いてくるらしいぞ。なにこれ欲しいんだが。なんでラフ画ってこんなに魅力的なんだろうか…)

 

studio五組の背景

studio五組は最近出来たアニメ会社なのですが、元々「ストパン」や「咲」の制作会社だったGONZOの第5スタジオのスタッフが、GONZOが経営不振になったあたりに抜けて作った制作会社なんですよね。

なので、ヌルヌル動くし、メカの造形も上手い。SF作品で機械がダサいのはきついので、ストパンのノウハウは大いに生かされているのではないでしょうか。

ちなみに、「紅殻」の音響監督を務めているのは「けいおん」や「化物語」をヒットさせた鶴岡さん。そのすごさは以下で語りつくしてるのですが、この起用からstudio五組がこの作品にかける思いが伝わってきます。もうヒットしろ。頼む、ヒットしてくれ。

【異例】シャフトと京アニが奪い合う音響監督・鶴岡陽太さんがすごすぎる

 

沼倉さんってやっぱり最高!かわいい!!

はい、やっと本題に。

まず、沼倉さん自身のビジュアルが可愛い。そして、Sキャラに見えていじられキャラというのも最高というのを押さえて、今後はアニメを楽しんでもらえると嬉しいです。(沼倉さん出てるラジオは大概面白いので、「アイマス」とか「恋愛ラボ」とか「アルペジオ」とか、なんでもいいから聞いてみて。きっとファンになるはず。)

アニオタが選ぶ本当にかわいい、人気美人声優はこの人達だ!【内田真礼、浅倉杏美、花澤香菜、雨宮天、津田美波】

【ランキング】アニメラジオ歴6年の俺がオススメするベスト44(最高に面白い無料webラジオ)

そして、声。アイマスの我那覇響では、元気で快活な役柄を演じ、アルペジオのタカオでは高飛車な役柄。恋愛ラボでは男勝りなキャラと見せかけて、押しに弱い純情派。なんでもできるスキルを持っています。

そして、今回は低身長のクールなツンデレキャラ。これはドハマり。超かわいい。この声を聴くためだけに、全然アニメを見続けられる。耳が幸せです。(やっぱり鶴岡さんの声優の使い方は最高なんだよなあ。作品に溶け込んでるし、新しい魅力が見れる。)

沼倉さん、もっと売れて欲しいので、もうプッシュしとこう。色々出て、ラジオもやってくれ。俺の通勤時間が華やかになるから。まあ、そんな感じだ。

——————————————————————–

結局、「紅殻のパンドラ」の話が一番長いというね。今回言いたかったのは、「紅殻」は監督とか作画を見ても力入ってるのがわかるし、原作がそもそも面白いので最高だし、沼倉さんはさらに最高だし、っていうことでみんな見ろ。

それでは~~~~~。

 - 女性