「学戦都市アスタリスク」と「落第騎士の英雄譚」、なぜラノベテンプレのアニメは面白いのか

   

top_lay_on(©2015 三屋咲ゆう・株式会社KADOKAWA/アスタリスク製作委員会)

基本なくして、応用はない!

E.A.T blogをお読みいただきありがとうございます。
きょん。(@sisyokunosinku)です。

今期の「学戦都市アスタリスク」と「落第騎士の英雄譚」は各所で話題になっている通り似てますねwヒロインが赤髪で主人公が剣使うってのも一緒でマジで「これ、どっちだったけ」となります。

ただ、どちらも面白い!!

 

スポンサーリンク

//

 

よく「またラノベテンプレかよ…」とかって声を聴きますが、何を言ってるんだ。テンプレだからこそ面白い。基本なくして応用はないのです。これからテンプレの素晴らしさを語っていくよ。

物語の消費がしんどいから「日常系」「俺TUEEE系」アニメを愛する

 

◆話の展開がわかりやすい

 

アニメって12話という短い話数で基本的に話を終わらせなければいけません。さらに、1話1話の中でも起承転結を付けなければ、視聴者に飽きられてしまいます。ここらへんは漫画よりもシビアなところだと思うのですよ。

そうなってくると物語の背景知識や、キャラクターの性格と言うのは早く理解してもらった方が良い。そこでテンプレ展開と言うのが活きてくるのです。

「あ~またこれか」と思わせたら勝ちです。視聴者が勝手に過去に見たキャラやストーリーと結びつけることで、背景や世界観を推測してくれます。

 

◆そこからいかに裏切るかが、腕の見せ所

 

もちろん、テンプレだけではどこかで見たような物語で終わってしまいます。テンプレ展開を理解したうえで、伏線を張り、きちんと理由を持って、視聴者を裏切るのです。

この裏切りが上手ければ上手いほど、物語に引き込まれますし、印象に残りますよね。

ただテンプレを理解せず、裏切りはありません。理解していなければ、ただの暴走、的外れな物語になり視聴者は面白くないだろうが。ここらへんを勘違いしないでよねっ。

 

◆テンプレは良かった物の生き残り

 

 

さらに言えば、テンプレって良かった物が集まって出来てますからね。これは売れてるものに共通してるのです。フルメタルパニックだって武骨な主人公が風呂場に突入してたりしてただろうが。

もう何年も変わってないし、変わってないってことはみんなが心のどこかで求めているからなのです。

これはバトル系のラノベのテンプレであって、もちろん別軸で面白い物語もあります。キャラの掛け合いが面白い「化物語」や人間関係の変化が面白い「とらドラ」などなど。

ただどれにも守っているテンプレ=基本が存在していて、そこを守ったり、キチンと裏切っているから面白いのです。

だからみんな「アスタリスク」と「落第騎士」を見よう!なんとなく宣伝して終わります!!

—————————————————————————–

とかなんとか言ったけど、まあ他にも面白さの要因とかいっぱいあるしね。間違いも多分にあるよね。こうやって勝手に妄想して友達とかと話してる時がアニメの一番面白いときだったりする。

それでは~~~~~。

 - マンガ・アニメ