シャフトの歴代おすすめアニメ11作品をランキング!化物語、まどマギ、ひだまりスケッチなど

   

いや~~。「終物語」おもしろいわ。

E.A.T blogをお読みいただきありがとうございます。
きょん。(@sisyokunosinku)です。

今期は水橋さんの好演が光る「終物語」が絶賛放送中のアニメ制作会社「シャフト」。

【終物語】水橋かおりさんが抜群に上手いので、女性声優の短い寿命とシャフトの起用法について考える

アニメ好きな人で知らない人はいないですね。

 

スポンサーリンク

//

 

ということで

シャフトの歴代おすすめ作品をご紹介!

 

ランキング形式にしたけど、どれもおすすめだからシャフト好きは全部見てみてね。下に行くほど好きだよ。

シリーズ物は一回しか紹介しないよ。

シャフト=新房昭之さんの歴史とも言える。

ニセコイ、ネギま!!はなんかメジャーだしいいかなと思って紹介せず。

どっちかと言うと、知っている人向けかもしれん。

 

 

ef – a tale of memories.(2007年)

 

 

シャフトの恋愛作品。恋愛なんだけど背景に見え隠れする闇が深い。

リアルなヤンデレってこの作品で初めて見たかもしれん。知り合いからメロディーズの方が面白いと言われてるんだが、まだ見れてない。

これ書いてて思い出したので見てみますね。

 

幸腹グラフィティ(2015年)

 

 

シャフトのご飯物はこれだけかな。飯食いながらも「シャフ度」はしっかり忘れません。

登場人物も3人だけだし、これもシャフトの特徴ですね。モブがいない。新房さんが描く独特な日常世界は原作読者でも改めて楽しめる内容です。

 

ぱにぽにだっしゅ!(2005年)

 

 

今回紹介する作品の中で一番古いですね。ぱにぽにだっしゅ。ギャグですかね。時代を感じますがしっかり面白い。

シャフト声優ってこの頃から変わらないんだよな~。千和さん、神谷さん、沢城さん、松来さん、新谷さん、野中さん、杉田さん。というか音響監督の亀山さんの好きな声なんでしょうね。

シャフトの多人数出演する作品の音響監督は亀山さん。少人数で展開する作品は鶴岡さん。どちらも素晴らしいですね。

【異例】シャフトと京アニが奪い合う音響監督・鶴岡陽太さんがすごすぎる

あとシリーズディレクターが大沼心さんなんですよね。バカテスとかで監督を務めている。この頃からパステルカラー使うのが好きなんだな~、とか思いながら見るとさらに楽しめます。

 

それでも町は廻っている(2010年)

 

 

それ町は、作者の石黒正数さんが天才。漫画家版・星新一。

ミステリーもギャグも、オカルトも日常も。なんでも描ける。ぜひとも読んで欲しい。

今度まとめよう。星新一では「ひとつの装置」が一番好き。

 

ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド(2010年)

 

 

バトルものですね。この頃ってまだ新房さんの独特の演出があまりない。しかし、まとまっていて面白い。

原作も良いから見てみてね。

 

まりあ†ほりっく(2009年)

 

 

これはもう画伯こと小林ゆうさんの女装男子と、真田さん演じるレズキャラを楽しむしかない作品。

OPのHANAJIも最高に良い。映像も良い。ラジオも面白い。

間違いなく面白いので、見てない人は見るべき。

 

荒川アンダー ザ ブリッジ(2010年)

 

 

一期がマジで面白い。ヤバい。クソ笑う。ただ、笑いのツボって人によって違うから面白くない人には絶望的に面白くないかも。それは責任とれないわ。

ドラマとか、映画とかやってたけど、やっぱりアニメ1期は見るべき作品。

 

魔法少女まどか☆マギカ(2011年)

 

 

ここに高らかに宣言したい。お前ら3話までボロクソに言ってたくせに。手のひら返しやがって。おれはリアルタイムでしっかり見てたぞ。まあ、うめてんてーこと蒼樹うめ先生の絵が好きだからって理由だけだけど。

けど、ここまで売れるとは思わなかった。確かに10話?の驚きはあったけど。それで言うと、シュタゲとかのが良く出来てるしな。

ストーリーだけでなく、犬組の演出、新房さんのコマ割り、鶴岡さんのこだわり、正確な作画などなど総合力の勝利ですな。

 

さよなら絶望先生(2007年)

 

 

絶望先生はしばらくたってから見たので、「あ~こんな時事問題あったなあ」って視点で見てましたね。時事ギャグって久米田先生あたまいいな。

神谷さんのツッコミと、女性陣のボケが相まって最高な作品。アニメも最高だけど、個人的にはラジオが至高。

アニメラジオ聞こうかなと思ってる人は、絶望先生か生徒会役員共か、バカテスのDJCDを買ってみると良いと思う。電車で聞くと笑って変な人だと思われるけど。

【ランキング】アニメラジオ歴6年の俺がオススメするベスト44(最高に面白い無料webラジオ)

 

ひだまりスケッチ(2007年)

 

 

シャフトの日常系と言えば、やっぱりこれでしょう。

何度このアニメに心救われたか。最高峰の日常アニメ。

正直、紗英・ヒロ卒業編見られていないのですよね。けいおんの最後の文化祭で超うつになった経験があるので、怖くて見れない。見たら仕事いけなくなるわ。

原作も大好き。4コマ漫画では、やっぱり高津カリノ先生のWORKING!も最高ですよ。

 

化物語(2009年)

 

 

やっぱり1位はこれですね。新房さんの演出と作品の魅力が完璧に合わさって生まれた奇跡の作品。ストーリーの骨格もしっかりしていながら、キャラの魅力がものすごいから何度見ても面白い。むしろ、何度も見ると面白い。

これは初めて買わなきゃって思った作品ですね。

原作も読んじゃったし、ただ傷物語だけ映画で見ようと思ってワクワクしてたらやらないし。やっと放映が決まったらしいですが、前にも決まったってニュースを見たことがあるんだよなあ。本当にやってくれるんですかね。やるなら絶対見る。4DXでやってほしい。

とにかく見てない人は見てね。

————————————————————————–

あんま説明になってないな。気になったら評判とか調べてみてね。それでは~~~。

 - マンガ・アニメ