【3大少年誌で長期連載】漫画家・鈴木央の「七つの大罪」など面白いオススメ作品5つをまとめてみた

   

img01

渡り鳥、どこいっても売れるとか天才だなあ。

E.A.T blogをお読みいただきありがとうございます。
きょん。(@sisyokunosinku)です。

現在はマガジンで「七つの大罪」を連載中の漫画家・鈴木央先生ですが、ジャンプ、サンデー、チャンピョンでも連載を持っていたことがあるということで、天才ですね。はい。

自分の描いた漫画を積み上げて、身長を超すことが目標らしいのですがもうすぐ行くんじゃないかな。

ということで

 

おすすめ作品をご紹介!

 

少年誌の売れる要素をしっかりとわかっている人だから、題材は何かいても面白いんだよな。

 

スポンサーリンク

//

 

七つの大罪

かつて王国転 覆をはかったとされる伝説の逆賊〈七つの大罪〉。今もなお執拗に、そのお尋ね者を追うは、王国の要・一騎当千の聖騎士たち。しかし、切なる想いを胸に秘め、〈七つの大罪〉を捜す一人の少女が現れた時、世界の様相を一変させるとびきりの冒険が始まった! 痛快無比のヒロイック・ファンタジー、開幕!!

 

王道ファンタジーバトル漫画ですね。ファンタジーも書けるのか…無敵だなあ。

主人公のキャラクターも仲間のキャラクターも、全部が魅力的。やっぱり、アクションを描くのが上手いから、体術メインのキャラのバトルシーンはいいですね。

ストーリーの流れも、変に止まったりするところがなく、スイスイ読めて気持ちがいい。少年誌好きにはたまらない作品ですね。

 

ブリザードアクセル

目立ちたがりの中学生・北里吹雪が、ある日“フィギュアスケート”に出会った!驚異のジャンプ力で世界中の視線を集めるべく、少年はリンクを熱く、激しく駆けめぐる!!

 

こちらはサンデーで連載されていた作品ですね。フィギュアスケートをテーマにした漫画でここまで続いた作品って他にないのではないでしょうか。

しっかりフィギュアの技やルールを解説しつつ、物語の主軸、面白さは派手なジャンプの回転数をいかにあげられるかに持ってきているので、画面の勢いがすごい。

最後らへんは個人よりもペアを重視するようになりましたが。それでも持ち前のアツさが前面に出てて面白かった。

 

ライジング インパクト

祖父と二人で暮らす元気な小学生・ガウェインの夢は、世界一の飛ばし屋になること! 女子プロゴルファー・西野霧亜と出会い、ゴルフの楽しさを知ったガウェインは、世界一のプロゴルファーをめざして上京、霧亜の家に居候することに…。

 

こちらはジャンプで連載されていた作品ですね。

主人公はグラブ。ライバルはそれぞれ、パター、アイアンが得意というわかりやすい設計ですね。

練習、大会、挫折、勝利、これらがグルグル欲しいところで回ってくるので、読んでいて止まらない。キャラもやはり魅力的で、天才でありながら努力家しかいないのも好感できる。

嫌みなところがない漫画。

 

Ultra red ウルトラレッド

目指すは世界最強!! 皇閃は生き別れの父に教えられた破傀拳の修行にはげむ13歳。転入早々、総合格闘道場・竜炎の門下生ともめた閃は、竜炎の片桐と戦う事に!? 日本格闘技界に嵐を巻き起こす新HERO・皇閃登場す!!

 

これ僕めちゃくちゃ好きなんですけど、打ち切られちゃったんですよね。ジャンプ連載でした。

ジャンプって定期的に格闘技漫画みたいなの出して、打ち切られてってのを繰り返してる気がする。やっぱり夢多めじゃないといかんのか。

ちゃんとした格闘技ってわけじゃないですが、バトルシーンとかカッコいいんですよね。ストリートファイターをマンガにしたみたいな感じ。

手から波動拳とかは出ないけど、アツさは全身からほどばしってるマンガです。

 

金剛番長

目指すは世界最強!! 皇閃は生き別れの父に教えられた破傀拳の修行にはげむ13歳。転入早々、総合格闘道場・竜炎の門下生ともめた閃は、竜炎の片桐と戦う事に!? 日本格闘技界に嵐を巻き起こす新HERO・皇閃登場す!!

 

これはサンデー連載ですね。結構長く連載されていた。

鈴木先生の漫画ってどれも15~20巻くらいで終わる印象なんですが、それでいうと七つの大罪もそろそろなのだろうか。

金剛番長、まだ読んでないんですよね。内容ウルトラレッドっぽい感じもあるので、読んでみますね。すいません。絶対面白いと思うよ。

—————————————————————-

いかがだったでしょうか?結構あいまいな記憶で書いてしまい申し訳ない。どれも超面白かった記憶はあるので気になったらぜひ。それでは~~~~。

 - おすすめマンガ, マンガ・アニメ