【男子ごはん】伝説のすた丼屋の味を完全再現する超簡単なレシピ・作り方を大公開!!

   

IMG_0560

すた丼うまいですよね。

E.A.T blogをお読みいただきありがとうございます。
きょん。(@sisyokunosinku)です。

「今日は誰とも会わない」「明日は予定がない」そんな時に、食べたい味「すた丼」。

ただ、家の近くになかったり、出かけたくないって時だってあります。

だから

家で超簡単に完全再現しましょう!

 

マジで簡単で、全く同じ味です。すた丼って量多いじゃないですか、自分で作れば調節し放題。いいことづくめ。ぜひともやってみてください。

 

スポンサーリンク

//

 

使う食材はコレだけ

 

IMG_0547

 

1人分の分量ですが、肉を適量、卵を1個、にんにく1片、のりとねぎ1本。

はいっ、これだけ!!

まじで、材料が少なくて紹介するものがないくらいですね。ないものがあってもこれだったら違う料理にも使えるものばかりだし、買ってきましょう。

 

ニンニク醤油をつくる

 

IMG_0549

 

ニンニクを擦って、醤油に入れるだけです。

あとこの段階で鶏ガラスープの素とか溶かし入れてもいいかも。ただ、味がどのくらいになるか想像できない人は後から味を足しましょう。

 

ネギを斜めに切る

 

IMG_0553

 

すまん、この切り方の名前知らなかった。まあ、こんな感じでネギを斜めに切ってください。

まじでこれだけなんだよなあ、包丁使う所。

 

全部ぶちこんで炒める

 

IMG_0554

 

豚に焼目つける必要があまりないので、全部一緒にフライパンに入れて、さっきつくったニンニク醤油を回しかけましょう。

ネギもしんなりさせちゃって、いいですよ。

 

IMG_0557

 

こんな状態まで火が通ったら、もう完成です!

すた丼のいい匂いがしてきましたね~~~~~~~。

 

完成!!盛り付ける

 

IMG_0558

 

ごはんにのりを散らしてスタンバイしておきます。

そして、肉と卵をドン!!

 

IMG_0560

 

たまごを割るという失態をおかしました。ただ美味そうですね。

黄身だけでもいいですし、白身も入れてみてもいいですよ。家の料理なんでそこら辺はお好みで。

 

実食!!

 

IMG_0565

 

卵を潰して、かき混ぜて~~~~。

バクリっ!!

うんめえええええええええ!!!

コレだ!この味だ!!まさに店味!!!

このガツンとくるのを求めてたんだ!!!!

 

にんにく醤油とお肉の脂が絡み合い、すべての旨味を吸い込んだネギ、そこを卵がコーティング。のりの風味がやさしく鼻を抜ければ、これすなわち「すた丼」だっ。

マジで同じ味再現されているので、騙されたと思って一度は試してみてください。超簡単だしね。うまいしね。何もない日にやろうね。

——————————————————-

いかがだったでしょうか?本当にオススメなので、食材少ない日とかに思い出してやってもらえればと思います。それでは~~~~。

 - 男子ごはん, 食べ物・料理