【男子ごはん】本格的な「よだれ鶏」の簡単な作り方・レシピ、セブンの棒棒鶏を応用して火なしで作る

   

IMG_0384

 

鳥貴族行ったら絶対頼むんだよなあ。

E.A.T blogをお読みいただきありがとうございます。
きょん。(@sisyokunosinku)です。

よだれ鶏知ってますか?マジ旨いですよね、鶏の脂に、花椒のしびれ、豆板醤の絡み、ごま油の風味、ネギの旨味が合わさって、口の中で混ざり合う。中華ってすげえわ。

 

こんな美味しい料理を家でも食べたい!

 

ということで今回は本格的な「よだれ鶏」の作り方をご紹介。本当はゆで鶏から作るんだけど、今回はセブンの棒棒鶏の鶏を代用して火を使わずに作ったよ。けど、鶏もも買ってきてゆで鶏なんて簡単だから、作ってから今回紹介するタレをかけた方が美味しいと思うよ。

 

材料はコチラ

 

IMG_0367

 

冷蔵庫に残ってたセブンの棒棒鶏にネギ、豆板醤と花椒。あとラー油かごま油、なければサラダ油でもいいよ。あとニンニクなんかもパンチが効いて絶対美味しい。中華だしを使ったんだけど、鶏ガラスープの素でもいいよ。何かしらのだしは家に置いておくようにしような。

よだれ鶏ってあのしびれが美味しいと思うから、本格的な味にしたいなら、やっぱり花椒は入れてね。子供とかに食べさせる時はなしでいいと思うよ。辛さもごま油で調節してあげてね。

正直あとは切って混ぜるだけなんだよなあ。

 

ネギを刻む!あと花椒も

 

IMG_0375

 

包丁を使うのもココだけ!ほぼ何も作っていないことこそ、男子ごはんの神髄じゃい。

今回はミニすり鉢、とミニすりこ木、を置いてきてしまったので、気合で花椒を刻んだよ。本当は擦って殻を飛ばしてね。これやらないと喉に引っかかってくるという強者。

 

IMG_0377

 

これでもう包丁は投げ捨てろい。あぶねえから洗って閉まっとけな。

 

豆板醤、中華だし、ラー油を加えて混ぜる

 

IMG_0380

 

これでタレは完成!!超簡単、もはや何もしてない、ちょっと切って混ぜるだけ。あなたでも出来る、私でもできる。おかずの足しにもなる。これ別に鶏にかけなくても中華麺にかけて、食べると本格的な担々麺の味になりますからね。豆腐にかけてもいいし、ナスでもいい。

中華のすごいところは基本同じベースで、食材によって味の違う応用料理ができるところ。神の作りし料理。

 

鶏に乗っけたらもう完成!!

 

IMG_0384

 

え~~~、美味そうじゃないですか?

自宅でゆで鶏作るときもこれくらい赤みがあって大丈夫ですよ。色々なサイトでゆで鶏のッちゅくり方載ってると思いますが、簡単に書いておくと…

まず、鶏をジップロック的な密閉できる袋に入れる。(なかったらしょうがないから入れなくていいよ、今回だけだよ)

そして、沸騰したお湯につけて2分くらいゆでる。火を止める。蓋をしてお湯が冷めるまで放置。そしたらもう完成。誰でも出来る。サルで出来る。

 

はいっ、実食!!

 

IMG_0393

 

パクリッと。

これは…

はいっ、うんまあいいいいいいいいいいいいいい。

これぞ「よだれ鶏」もう店の味超えた。俺の方がうまいもんね~~~。

これと一緒にビールを

 

IMG_0389

 

キュッと、キターーーーーーーーーーーーー。

あなたもこの黄金の組み合わせを楽しむべきだ。

————————————————————

いかがだったでしょうか?わからないことなどはツイッターなんぞで聞いてね。答えられないと思うけど。あー美味かった。それじゃあまたね~~~~。

 - 男子ごはん, 食べ物・料理