【厳選ランチ】六本木に7年間住んでいる俺が超おすすめする安くて美味い店5選

   

IMG_0322

コスパ重視で紹介します!!

E.A.T blogをお読みいただきありがとうございます。
きょん。(@sisyokunosinku)です。

六本木って華やかな繁華街なイメージなわけですが、昼ももちろん人でいっぱい。ヒルズやミッドタウンでオシャレなランチを食べたいわけですが、昼に2000円使うのはちょっと気が引ける。

ということで今回は、リーズナブルにめちゃくちゃ美味しい料理を出してくれるお店をジャンルごとに1店ずつご紹介!

 

夜はお高いけど、昼は安い!名店のランチ!!

 

スペイン料理

Reserva(レセルバ)

IMG_9794

 

ランチはなんと1000円ポッキリという低価格で、スペイン料理のコースが楽しめるお店レセルバ。

コースなのでサラダ、スープ、パンまでついてこのお値段。ほうれん草の冷製スープ超美味しかった。

IMG_9791

 

店内もオシャレが止まらない感じ。しかも、このお店半地下で目立たないからなのか、ランチ時人が全然いないのです。マジで。実はあんまり教えたくない名店。

肉も美味しいけど魚のメイン料理がいつも超おいしいいいいいい。

焼き加減も最高、フレンチのポワレの様に皮がぱりぱり、中はふっくらジューシー。

付け合わせのソースももちろん自家製で、その魚に合う味に作られています。

さらに、このお店毎日ランチの料理が変わるので、いつ行っても新しい出会いがあるのです!!

あなたも六本木でスペイン料理に一期一会してみませんか?

 

海鮮丼

ぬる燗 佐藤

IMG_8727

 

ぬる燗佐藤に関しては、好きすぎて以下にまとめたので、ぜひ見てみてください!

夜は1万~2万円する名店が出すランチは絶品です。

【コスパ最強】六本木の名店「ぬる燗 佐藤」のランチに行ってみた

 

ラーメン

めんや 三○伍(さんまるご)

IMG_9900

 

ガッツリラーメン食いたい時もある。

そんな時はこのお店「さんまるご」。

見た目は次郎系に見えますが、味は洗練されていてとてもおいしい魚介とんこつ。チャーシューの脂をスープの熱で溶かして、野菜に絡ませて食べればもう至福。

麺は太麺でスープが良く絡み、パキポキとした食感が箸を進ませる。

僕は本当にこのお店よく行っているので、もっと語りたいのですが、今回はここくらいにしておきます。通ってる人はポイントカード押してもらうと超お得ですよ。

 

親子丼

鶏匠 たけはし 六本木店

IMG_0322

 

見て下さい!!この黄金色に輝く卵を!!!

鶏専門店だからこそのおいしさ、安さで親子丼を楽しめるお店「たけはし」。

親子丼も美味しいですが、チキン南蛮も絶品!いつもどちらにするか迷ってしまします。

お味噌汁があおさ汁なのも嬉しい気遣い。最高のランチになること間違いない。

 

カツ

イマカツ

IMG_0315

 

わかってる、わかってるよ、君たちの言いたいことは。あんまり美味しいそうに見えないっていうんだろ。ごめんね、写真とるの下手で。

けどこれササミカツの概念を吹っ飛ばされる美味さだから!!!!

 

ササミカツが名物、そして超うまい。ササミってパサパサしてるなんてもう言わせない。衣はさっくり、中はしっとりジューシー。それを塩に少しつけて、ご飯とかきこめば、

もう~~~~たまらんっっ!!!

 

もちろんロースカツも絶品。一度食べたら定期的に通いたくなってしまう中毒性も。キャベツ、ご飯、味噌汁がおかわり自由なのも若い男性の胃袋にはうれしい感じ。

混むの嫌だから本当は言いたくないんだけどね・・・。

 

中華料理

蒼龍唐玉堂(ソウリュウトウギョクドウ) 六本木店

IMG_0127

 

最後は中華、キアヌリーブスも来店したというお店。

ココで食べて欲しいのは豚ホルモン定食か豚キャベツ定食。

とにかくこれが上手すぎる、脳から変な液体が出そうなくらい美味い。うまみが全身を突き抜ける。中華だしが本当においしいから、炒めものもモチロン美味しい。

炒め加減も強い火力で炒めてあって、しゃきしゃき感も失われていない絶品。

さらにオススメなのが、赤トマト担々麺。

IMG_0695

 

トマトをまるごと1個ドーーーン。

これが酸味と旨味のバランスがちょうどよくて美味すぎる。こしょうを多めに振りかけて、ハフハフ汗かきながらこれ食べるのは幸せなんだよなあ。

—————————————————————-

いかがだったでしょうか?今回ご紹介したのは本当にオススメの名店ばかり。

だから正直行かなくてもいいよ、俺が行きたいから。それではさようなら~~~~。

 - おすすめの店, 食べ物・料理