【デュラララ】デュラハンとミロのヴィーナスの共通点が面白い、人間の想像するものが一番美しい

   

bg_main

ヤスダスズヒトさんの絵が好きすぎる。

E.A.T blogをお読みいただきありがとうございます。
きょん。(@sisyokunosinku)です。

今回はただいま(2015年7月16日現在)絶賛放送中のアニメ、

「デュラララ×2転」についてのお話。

第2話を見たのですが、印象深ったセリフが。

 

スポンサーリンク

//

 

「首を消せば、首が彼の中で永遠のものになってします」

 

こちら張間美香と矢霧波江の戦闘中に出た言葉。

デュラハンの首についての言及ですね。

22_Harima 21_NamieYagiri

デュラハン、みなさん知っていますか?

まあここまで読んでくれている方はだいたい知ってくれていると思うのですが、こちらをどうぞ。

 

デュラハンDullahan, Durahan, Gan Ceann )とは、アイルランドに伝わる首のない男[1]の姿をした妖精。女性の姿という説も存在する。

コシュタ・バワー(Cóiste-bodhar)という首無し馬が引く馬車に乗っており、片手で手綱を持ち、もう一方の手には自分の首をぶら下げている。バンシー(banshee)と同様に「死を予言す る存在」であり、近いうちに死人の出る家の付近に現れる。そして戸口の前にとまり、家の人が戸を開けるとタライにいっぱいの血を顔に浴びせかける。自分の 姿を見られる事を嫌っており、姿を見た者はデュラハンの持つ鞭で目を潰される。だが、コシュタ・バワーは水の上を渡る事が出来ないので、川を渡ればデュラ ハンの姿を見ても逃げられる。

また、一部でデュラハンは「首なし騎士」とも呼ばれ、文字通り首の無い騎士の姿をして、首無し馬に跨ったアンデッドとして描かれており、やはり「死を予言する者」、または死神のように、人間の魂を刈り取る存在として扱われている。現在の日本ではどちらかというと、こちらの設定の方が有名である。ーWikipedia

 

といった感じの西洋の妖怪みたいな存在ですね。

こちらのデュラハンがデュラララでは物語の根底として常に存在している。

下半身はキャラとしても最高の活躍を見せている。

 

01_Sturluson

こいつですね、セルティ・ストゥルルソン。

そして最初のこちらの言葉に戻るのですが、

「首を消せば、首が彼の中で永遠のものになってします」

 

物語にはこのデュラハンに魅せられた人。

首なしの人間を愛する人々が出てきます。

普通に考えればおかしい話ですがこれって僕たちの世界でも普通にあるじゃないですか、

そうそれが「ミロのヴィーナス」であったり、「サモトラケのニケ」。

 

o0300040011958225143

なぜ手や顔のない像に人が魅せられるのか?

 

それは人の想像したものが一番美しいから

 

イマージナルヴィーナスという言葉をご存知でしょうか?

ミロのヴィーナスの腕には諸説あり、

リンゴを持つ農民だとか、まあ色々あるわけですが、

そこに正解はない。

だからこそ人の想像を掻き立て、その人の最高のミロのヴィーナスが誕生するのです。

これはデュラハンも同じ、首がないからこそ人を魅了し、

物語のテーマとして採用されているのかも。

 

まあ、正直「GetBackers-奪還屋-」の受け売りだよね

 

うん、正直ミロのヴィーナスと見てもよくわからんし。

これってゲットバッカーズで言ってたやつと同じだなあ、と思ってテンション上がって書いちゃったよね。

ただこういう発見とか気づきがあると作者の人って色々なこと書いてるんだろうな~~~って勝手に想像して楽しめるよね。

あとデュラララは進むにつれて面白くなる良作なので、みんな見てねってことが言いたかっただけだよ。

雑学はだいたいマンガとアニメから教わった。

じゃあね~~~。

 - マンガ・アニメ