【誰か死ぬ】あだち充の漫画ランキング5、面白いオススメ作品ばかり

      2015/07/14

main_pc

あだち充さんの作品はほぼすべて読んでます。

E.A.T blogをお読みいただきありがとうございます。
きょん。(@sisyokunosinku)です。

漫画界に燦然と輝く大天才、あだち充さんは皆さんご存知ですよね。

書き分けができない、ストーリーが毎回同じ、

などとバカな批判をする輩もいますが、

テンプレを変えるだけで面白い作品を量産できるから天才なんじゃないか。

スポンサーリンク

//

ということで今回はあだち充さんの作品のなかで、

これだけは読んでおいて欲しいという5作品を紹介しますよ。

5位 タッチ

main_pc

夏休みのアニメと言えば、

タッチかスラダンの再放送だった世代です。

あだち充の代名詞とも言える「タッチ」。

もはや説明不要ですね。

出来の良い双子の兄、和也の死を乗り越えて、

達也と南が成長していく感動物語。

「嘘みたいだろ、死んでるんだぜ、これ」です。

南ちゃんのキャラが今見るとヤバいです。

「南は小さな巨人です」と言いながら舌をペロッと出すシーンは、

現代では女子から憎悪の念を集めるのではないでしょうか。

なのに作中では男女問わず大人気。

南ちゃんが理想のヒロインだという方は今一度マンガを見返してみてください。

言っておきますが、バカにしてませんよ。

タッチが書かれた時代には最高に可愛いヒロインだったと思います。

そこがあだち充さんのすごいところです。

4位 ラフ

index

こちら水泳漫画ですね。

あだちさんは野球以外も書いてますよ。

ラフは最高傑作の呼び名も高い作品ですね。

中盤までのストーリー運びは最高。

最後なんか駆け足になった印象が。

それほど長くないのでチェックしてみてください。

3位 KATSU!

51buOpRTPkL

ボクシング漫画ですね。

あだちさんにはもう一度格闘技を描いた漫画を描いてほしい。

やっぱりスポーツとしての見せ方がうまい。

父親は死にますけど。

15巻くらいでまとめられていてかなりサクサク読める。

もう一度ちゃんと読んでから感想かきたいなw

2位 H2

51C7HCQVX1L

H2ももはや説明不要な感じですが、

これは人間関係がいいですよね。

タッチだと新田とかもう入り込む隙ねえよって感じなんですが、

H2は英雄と比呂が最後までひかりを取り合うというね。

おいっ、一番可愛い古賀ちゃんはどこ行ったんだっ。というね。

勝利祝いにキスのプレゼントしようとして、

比呂が動いちゃって口同士でしちゃって「ま、いっか」って、

をい。さいかわヒロイン爆誕ですね。

あと、野田は最高にいいやつだよ。ひかりのお母さんが死ぬ…。

1位 クロスゲーム

51YRQoXFd-L

陽当たり良好とか、みゆきだと思ってた人、すまんな。

やっぱりこれですわ、私的には。

これ何がすごいって16巻?かけて、

壮大なツンデレをあだち充さんが描いてるわけですよ。

進化し続ける天才、いよいよ手が付けられねーぜ。

キスもなにもない。

ラストシーンは駅で手をつないで終わるんですよ。

でも、こんなにドキドキさせられる手つなぎシーンはないのです。

このワンシーンを見せるために、

シリーズを通してキャラ付けをし、ツンを見せてきたのです。

これからも時代に合ったヒロイン像を見せ続けてくれると、

確信させられた作品でした。

若葉が最初から死んでますね。

———————————————–

いかがだったでしょうか?

かなり雑に書いたのでとりあえず興味持ってくれたら読めばいいと思う。

面白いから。外れないから。

サンデーはこういう大御所を生むからな。

何とか頑張ってほしいものです。

 - おすすめマンガ, マンガ・アニメ