【ガールズ&パンツァーで学ぶミリタリー】 「戦略大作戦」についての解説がおもしろい

      2015/06/12

210_pgi01_l

みなさん、webラジオはお聞きになりますか?通勤時間などにおススメです。

E.A.T blogをお読みいただきありがとうございます。
きょん。(@sisyokunosinku)です。

今回は、「ガールズ&パンツァーRADIO ウサギさんチーム、訓練中!」の第6回ラジオ「戦略大作戦」についての解説が面白かったので、ご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

//

———————————————————————

うさぎさんチームが、黒森峰戦の前日に映画を見ていたこのシーンを覚えていますか?

 

ガルパン

 

こちらの映画の名前は「戦略大作戦」。

ミリタリー好きな方は、1度は見たことがあるのではないでしょうか。

監督はブライアンジーハットン。主演はクリントイーストウッド。音楽はラロシフリー。

約45年前の1970年12月に劇場公開されました。

第5話でサンダース戦に備え、偵察をしていた秋山殿が発見されてしまった時に叫んだ
オットボール3等軍曹であります!
というのは、この映画に登場する戦車部隊指揮官の名前。
ac496131
この役はドナルド・サザーランドが演じており、
この方は「24」のジャックバウアー役で有名なキーファー・サザーランドの父。
親子で有名な俳優なんですね。
この映画には日本にゆかりのある戦車「M4シャーマン」が登場。
M4E4A3タイプで、
第二次大戦後の朝鮮戦争当時、
北朝鮮軍の「T34-85戦車」に対抗するため、
進駐軍の75ミリ砲搭載M4A3をベースに、
より強力な76.2ミリ砲を搭載するように改造したタイプの戦車です。
この改造は東京都赤羽の工場で行われ、
砲塔は76.2ミリ砲用に設計し直された大型砲塔ではなく、
75ミリ用の砲塔にそのまま76.2砲用の砲身を搭載。
外見上の特徴は、
通常前面に付いている長距離移動時の砲身の揺れを抑えるトラベリングロックが、
車体後方部上面に移設されていること。
Srednji_tank_M4A3_Sherman
映画ではドイツ軍の「ティーガー戦車」に対抗するため、
M4の主砲にパイプを被せて88ミリに見せかけているという設定。
気分だけでもティーガー戦車に負けないぞという、
当時、攻撃面でも、防御面でも劣っていたアメリカ軍戦車兵の切実な気持ちを如実にあらわしているそうです。
オットボール戦車隊が操車場を襲撃する際、
砲塔横に後付けされたスピーカーから大音量で音楽を流しながら突入するシーン。
戦闘中音楽を流すというシチュエーションは、
1979年に公開された映画「地獄の黙示録」で、
ヘリコプターに装着したスピーカーから「ワルキューレの騎行」を流しながら攻撃するシーンが有名ですが、
実は戦略大作戦の方が先だったのです。

本編ティーガー戦車は、
当時の映画でよく使用されたソ連のT34戦車をベースに改造された映画用プロップ。
非常によくつくりこまれていますが、
横から見ると砲塔がかなり前方に偏っており、
足まわりもT34そのまま。
正面から見るとカットによっては本物と見間違うできだが、
履帯幅が非常に狭いのが玉にキズでした。
—————————————————–
こんな感じで「ガールズ&パンツァーRADIO ウサギさんチーム、訓練中!」
の「ガールズ&パンツァーの歩き方」コーナーでは、
ガルパンに関係したミリタリー知識を手に入れることができるので、
僕のようなミリタリー初心者にはもってこいのコーナーでした。
(ストパンラジオも勉強になりますよ。)
みなさんも空いた時間がありましたら、ぜひwebラジオを聞いてみてください。

 - マンガ・アニメ